Blusmart ミニホームプロジェクター 多機能ホームシアタープロジェクター 1080P 800*480解像度 HDMI/USB/SDカード/VGA/AV入力可能 パソコン/iPhone Andriodスマートフォン/ゲーム機/fire sticksなどと接続可能

商品リンク:http://amzn.to/2rDyLyi


価格:¥ 11,800
2017年某日価格

星4つ
sub:エントリーとしては無難な一台




高額な商品を見ればきりがなく、とりあえず投射して簡単にホームシアターや小規模な発表などをしたいのであれば無難にこなせる感じです。

開封の儀

Youtubeリング:https://youtu.be/_MVETfVDeQE

インターフェイスとしても、新旧のものがあり、USBメモリ単体でもいくつかの形式であればプロジェクター単体でも再生が可能となっているので、例えば写真や軽めの動画ファイル(MP4)などで映像を流しておくなども可能です。

外観



レンズキャップはレンズを収納してしまうと装着できません


HDMIは1080pに対応しており、ネイティブが800x480ながらも字幕なども特に問題なく読むことが可能です。投射は2m強で30インチオーバーといったところですね。ピントはもうしこし短い距離でも合わせることが可能です。

ざっくり紹介

Youtubeリング:https://youtu.be/FsCUrkNyFv0

留意点としては、メニューやマニュアルが日本語に対応してない点と投射する位置は正面のみとなっている点です。
補足として、日本語対応については、さほど難しい英語ではないこと、デジタル機器を使用しているのであればよく出てくる単語が多いので、抵抗がなければ問題無しです。投射の位置は、さすがにこの価格で横の台形補正や、斜め投射対応などはできないので、現状は致し方無しです。

マニュアル



セット内容


※リモコンは単四電池2本、別売りです。


投射テスト

Youtubeリング:https://youtu.be/rX-K2xrjWiY

総評

以上から、まだまだ低価格帯の価格でありながら1600ルーメンの明るさは意外とありで、ちょっとした暗さがあればある程度見ることができ、暗室ならば全く問題無しで字幕などもみれます。価格を考えればエントリークラスとしては無難な仕上がりかと思います。評価としてはまずまずの星4つです。



もう少し低価格で明るさが足りず、字幕などが読めない方のステップアップ機としてや、メーカー品であれば同SPECでは数万円と高く手が出ないし、購入してもどこまで使用するかわからない、数を揃えたい、使いつぶすので安価でそこそこ使えるものであれば、チョイスしても良いかと思います。


外箱





価格:¥ 11,800
2017年某日価格

商品リンク:http://amzn.to/2rDyLyi


Ori and the Blind Forest パソコン工房「信頼のELSA製グラフィックボード」搭載パソコン パソコン工房「CLIP STUDIO PAINT PRO推奨パソコン」エントリーモデル登場 NEC Direct(NECダイレクト) 楽天市場 デル株式会社 NovaBACKUP Suite HP Directplus オンラインストア SoundTouch 300 soundbar Trend Micro USB Security サイバーリンク公式オンラインストア Just MyShop(ジャストシステム)