MINIX NEO U1 Smart TV BOX Android 5.1.1 LollipopストリーミングメディアXBMC/Kodi Amlogic S905uad-core HDMI2.0 4K 2GB/16GB 2.4/5GHz 2x2 MIMO WiFi Gigabit Ethernet Bluetooth 4.1 (+MINIX A2 LiteAir Mouse&Keyboard 一体型エアマウス)

商品リンク:http://amzn.to/2l9kEQl


価格:¥ 15,000
2017年某日価格

星4つ
sub:足回りがいいということ



定番とも言えるAndroid搭載のSmart TV BOXで、キーボード付きリモコンがついて、単体で購入するよりお得なのでこちらをチョイスしました。
とりあず、端的にCPUのAmlogic S905 搭載のSmart TV BOXとしては高いのですが、細かい構成を見ると納得できるかな?って感じです。

00Unboxing(開封の儀)
Youtubeリング:https://youtu.be/BOjE26LuDUc

レビューの前に実機からの情報等をメーカー情報無視で開示して、そのあとにレビューです。長いですが、よかったら最後までおつきあい下さい。



・ハードとソフト

製造元:MINIX
モデルNO:NEO-U1
CPU:AMLogic S905 Cortex-A53 2GHz[100-2016MHzで動作] x 4コア
GPU:ARM Mali-450MP
RAM:2GB[実容量:1822MB、起動時空容量:1070MB]
ストレージ:11.87GB[空き容量:10.83GB]

WiFi:2.4GHz&5GHz対応
WiFi Direct:対応
USB:480Mbps[USB2.0駆動]、OTG対応[microUSBポートのみ]

搭載センサー:※1
SAGE 3-axis Accelerometer
SAGE 3-axis Gyroscope
Rotation Vector
Gravity
Linear Acceleration

OSVersion:5.1.1[カーネル:3.14.29]
起動時標準言語:英語[日本語表記に変更可能]
ランチャー:MINX METRO as Home[MINIX製独自ランチャー、通常と選択可能]


初期インストールアプリ:
AirDroid:v3.1.5.2
AirPin(PRO):v3.0.1
ES ファイルエクスプローラ:v4.0.3.3
MX Player:v1.7.40
Netflix:v3.16.0 build 5294
QuickSupport Add-On AOSP:v8.0.1184
Skype:v6.15.0.1162
XBMC for MINIX:v15.3
YouTube:v10.49.59
YouTube:v1.2.7 ※2

初期アップデート対象[2017年3月某日]


・ベンチマーク

AntutuBenchmark:37372
[3D:3098,UX:15785,CPU:13689,RAM:4800]



Geek bench:Single-Core@628,Multi-Core@1592,ReberScriptScore@926


ストレージ:Read@122.08MB/s,Write@49.04MB/s
RAM Copy:2198.22MB/s


※1センサーの一部はA2 Lite側のものです。
※2スマートBoxTV用のランチャーベースのYoutubeアプリで通常のもとのはインターフェイスが違う別物です。


セット内容:
MINIX A2 Lite ¥ 3,200
MINIX NEO U1 ¥ 13,500
合計:¥ 16,700→販売価格:¥ 15,000[2017年3月某日価格]


その他
HDMIがCECに対応しているっぽいけど動作は未確認です。

マニュアルは全て英語表記


続いてレビューは

外観・ハードについて



ツヤ無しブラックで、外部アンテナが通常のSmart TV BOXと違い突起しているため、場所には注意が必要です。しかし、外部アンテナ自体は安価で延長ケーブルやさらに高性能なアンテナなどが販売されているので、使用状況に合わせて変更が可能です。場所によっては有線LANだけでもいいので、外しておいてもOKかと思います。下手に内臓されて、不安定になるよりも数倍良いかと思います。



A2Liteのキーボード付きはとてもいいです。キーボード部分全体が凹んで、両サイドの電池(単四電池2本、サイドに1本づつ)搭載部分が突起した形状になるため、置くときや握った時にキーを間違って押しにくくなっているのでいい、また反対のリモコンキーは上下の部分に隙間(ボタンのない空きスペース)があるため、キーボード操作は両サイドを持って親指入力になるので、こちらもまちがってボタンを押すことがないようにうまく工夫されていて、セットアップ時やYoutubeなどで検索するさにとても便利です。少し話はそれますが、A2Lite関係では、センサーが内臓されているので、リモコンの傾きでカーソル移動が可能です。
通常のカーソル移動は、リモコンのジョイスティックで行うのですが、もっさりしていたりして、イライラすることがおおいのですが、A2Liteは直感的に操作できてかなりストレスフリーなリモコンですね



標準のNEO U1のリモコンが悪いというわけではないですが、サイズ感もしっかりとあるA2Liteは普段のリモコンに近い感じで使用できるので、かなりいいです。



初期起動、セットアップとインターフェイスについて

起動はMINIXのオリジナルランチャーと標準ランチャーを選ぶことが可能です。ただSmart TV BOXとしてTVにつなげて使用するには、MINIXのオリジナルランチャーの方が楽でいいです。

初期セットアップとして必要なことは、WiFiまたは有線ネットワークの設定と言語設定、時間設定、必要に応じてGoogleアカウントの設定ぐらいです。ここら辺はAndroid端末ではほぼ共通かとおもいます。通常、Smart TV BOXではセットアップ時の入力、選択で四苦八苦することがおおい(キーボードとマウスを接続するか、ソフトウェアキーボードをリモコンの上下左右で選択していくなどの操作)のですが、A2Liteがあることによりかなり快適に操作が可能です。

独自ランチャーですが、これがそこそこいいかんじです。表示されているアイコンに特定のアプリを紐付けることで、簡単にアクセスが可能となります。WebアイコンならChromeと標準ブラウザなどをセットしておくことで、Webアイコンを選択すると設定したアイコンが表示され選択することでアプリが起動する!といった感じです。そこそこ便利です。決め打ちやアプリ1個のみしか登録できないランチャーが多いなかではうまく作りこまれている感じで、個人的には好感が持てます。

あとは、「All Task Killer」が標準装備されているのがいいです。Smart TV BOXの多くは明示的にアプリを落とすといのがとても手間です。そのため、ランチャーで見えなくなっているものの、多くのアプリが起動しっぱなしになってることが多く、定期的に再起動しないともっさりした動きになるのですが、「All Task Killer」のおかげでサクッと落としてくれるので、システム的にも精神的にもいいですね

性能について

CPUのAMLogic S905については、特に性能を劣化させるような部分はなく、ベンチマーク、アプリの挙動的にも良好です。これは安価なSmart TV BOXも同じですが、他の部分がとてもいいです。

01初回起動と動作チェック
Youtubeリング:https://youtu.be/dl9Fxr6C1vE

まずはメモリが2GBになったおかげで容量的に余裕があり、メモリを食うアプリも対応可能です。また、ストレージの特にリードが100MB/sオーバーの性能で、とてもいいです。
安価なSmart TV BOXになるど平気で50MB/s以下といこともあり、メモリの少なさ(多くの安価なモデルは1GBで起動時にすでに700MB程度使用した状態であきが少ない)も相まって全体的な動作がもっさりして、ランチャーの動作自体もワンテンポ遅れることが多々発生しますが、本機はそれらがほぼ皆無で、きびきび動いていくれます。

イメージ的に近いのは、車で言うエンジンは同じでも足回りやボディ剛性がいいので、きびきび走る!って感じですねってイマイチの例えでした。

あとはWifiが2.4GHzと5GHzに対応しており、通信自体も外部アンテナの恩恵で、とても安定しており、通信測定時は自宅のインターネットの最高速200Mbpsをマークしており、アプリのダンロードやYoutubeの動画などもスイスイです(相手方やネット回線自体が遅いとどうにもなりませんが・・・)



自宅にあるDLNAサーバーの4K動画も通信、映像処理ともに問題なく再生可能でした。
最後にゲームについてですが、Smart TV BOXですので、OTG経由のコントローラーまたは、リモコンのカーソル移動で対応可能なゲームのみとなり、かなり選択肢の幅が狭いですが、軽めの3Dゲームであれば問題なく動作が可能でした。液晶TVなどに接続して、コントローラーでゲームをしているとほとんど据え置きゲーム機といった感じですね



総評として

Smart TV BOXとしては高めの価格ではあるが、それなりに動作することと、A2Liteキーボードの快適さが光るセット内容です。しかし、スペックや快適度が劣るとはいえ、半値以下でも同じCPU、もちろんメモリやストレージ、Wifiについてはイマイチなのですが、半値以下のものがあるとなるど、できればあと3千円程度安いと価格も性能も大満足かと思います。評価としてはまずまず満足の星4つです。



オススメする方は、低価格のSmart TV BOXのもっさり感にイライラしていて、有名メーカーの数万円クラスには手が出ないと言った感じの方かともいます。
単体でもいいですが、A2Liteはあったほうがかなりいいのでセットがおすすめですね

単体リンンク

価格:¥ 15,000
2017年某日価格

商品リンク:http://amzn.to/2l9kEQl



ボーズ・オンラインストア パソコン工房「信頼のELSA製グラフィックボード」搭載パソコン パソコン工房「CLIP STUDIO PAINT PRO推奨パソコン」エントリーモデル登場 NEC Direct(NECダイレクト) 楽天市場